男同士に興味がなかった俺がシーメールで初体験した

ぴゅあらば

僕は男同士と言うと抵抗ある普通な人間だった。ある日ネットでシーメールと言うアソコ以外はアイドル並の可愛いのを見た。

風俗店のページだ。あんまり好みで可愛いから、実在すんのか行ってみた。人気があるみたいで何回か行ってやっと指名できた。

胸はやっぱ小さくて、ロリっぽい顔立ち、可愛いお尻。声もハスキーな女の娘ってくらいな声。玉は無いそうだ。

股間は見ないでサービスを受ける。いままで経験の無いくらいの快感で、あっと言う間にドッピュンしてしまった。さすが男だけあってツボを知ってる。。。

聞くと大抵のお客さんに対して本気らしい。「好きでやってるんだもん」だって。さて、次は本番って事で「どっちにする?」って聞かれた。

ようするに掘るか掘られるかってコト。。。「いやぁ・・・お口でいいから」って言うとしょんぼりされた。あの時キュンってなってしまったのが僕の初体験への道だった。

僕は女の娘のアナルですら、嫌悪感を持っていた。そして、やっと彼女?の股間を見るとちょっと太い指程度のモノがいきり立っていた。さっきの愛撫で前立腺責めされて、指でアナルを責められ感じたのを思い出した。

「じゃあやって」と言ったら喜々として僕のアナルを舌で責め、指で責められた。そして恥ずかしいんでうつ伏せで足を広げたらローションをたっぷりつけられた。ちょっと「あいたっ!」見たいなあと、入って来たのがわかった。

初めてだって言ったからスローにグラインドしてくれた。なんかウンチが詰まってるような感じ。そのうち何か射精感みたいなのに襲われててきた。

僕のチンコは勃起していて、ベッドに擦りつけられてる状態。グラインドが速くなって来て、後ろから僕のチンコをローションまみれの手が包んでくれた。もう我慢ならず、掘られながら射精!一回目より沢山の精液がドクドクと。

それにこんな気持ちのいい射精は初めてだった。掘ってる彼女?もイキそうって言いながら喘いでいる。グラインドが激しくなって来た。

僕も気持ち良かったし、そのまま掘られていた。まんざらでもなかったし。高速グラインドされてるうちに変になってきた。

今しがた大量に射精したのに射精感に襲われ勃起。。。うそっって思ったけど、どんどん良くなる。彼女も気付いて何か堀り方を変えたような・・・。

その時、彼女?「イクからぁぁ」って言いながらなんか激しくなった。アナルの中のモノがピクンピクンするのがわかる。射精してると思った。

僕の射精感も激しくなってピクンピクンされた時、ピークに来た。射精するはず無いのに、あきらかにしている。でもドッピュンじゃなくてジョロジョロみたいな。

勃起してるからオシッコじゃないし。とにかく凄い快感。彼女?も果ててくたぁ〜としてる。

「イッっちゃった」ってなんか照れてる。僕の状況を話すと「男の潮吹き」だそうな。こんな快楽があるとは知らなかった。

ホント気持ち良かった・・・あれから病みつき。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。