童貞の従兄弟が彼女と同棲しているウチに泊まりにきて・・エッチな体験談

去年の夏仲良い従兄弟が夏休みだから俺の所に泊まりに来たんだが。
ちなみに従兄弟中3男
俺20の時です
そん時彼女と同棲してたけど実家には内緒にしてたから、従兄弟も知らずに泊まりにきた。
彼女もサプライズしたいとワクワクしてた。
従兄弟が来ると駅まで迎えに行って、荷物もあるからすぐアパートに連れてった。
んで部屋ついて中にはいると彼女が「こんにちは~」とサプライズお出迎え。
従兄弟はまじびっくりして俺らは二人で爆笑。
それから訳説明して簡単な紹介もすませた後に従兄弟を観光に連れてった。
そして夜に帰ってきた時にはみんな疲れてたんですぐ風呂に入る事に
彼女が先に入ると風呂に向かったんだが、ここでも彼女と計画してたサプライズ実行


うちのアパートは脱衣所がないので部屋から風呂場の入口が見える間取りなんだが、彼女はそこで洋服を脱ぎ始めた。
従兄弟はどうせ童貞だろうからおちょくってみようと彼女と作戦立ててたから。俺は風呂と反対方向のテレビみてたんだが、鏡で後ろの従兄弟が見える位置。
従兄弟は「?!」って感じだったけど、俺達に気づかれてないと分かると彼女をさりげなく見てた。
彼女は当たり前のように下着姿になって、それも外し始めた
ブラとパンツをさっと外して風呂場へ。
全裸は数秒だけど確実に見てたな
彼女が風呂入ってる間従兄弟と今日の話してたんだが、じゃっかん上の空だった。
んでしばらくして彼女が上がったんだがバスタオル巻いただけの格好で部屋に戻ってきた。
従兄弟は平気なふりしてたけど、そそくさと風呂入りにいきやがった。
しかも彼女より長風呂、「絶対してるな!」と二人で笑ってました。
従兄弟が風呂上がった後に俺の番になり入ったのですが、彼女は着替えています。しかもノーブラキャミでホットパンツみたいなやつ
かなりエロイです。
どんなやりとりして俺がいない間過ごすか考えるとワクワクでした。
少しゆっくりめで風呂入ってでてくると二人でDS通信対戦してました。
従兄弟は画面と彼女をチラチラ見ながらやってるのでちょっと面白かった。
それからテレビみたり雑談したりしてから「寝るかぁ~」ってなったんですが、従兄弟が「俺どこに寝たらいい?」と聞いてきました。そこまではあんまり考えてなかったのですが「詰めればベッドに三人寝れるんじゃない?」と彼女がいうのでそうする事に。
従兄弟は遠慮してましたが床には寝させられないと、無理矢理一緒に。
男同士くっつくのは嫌なんで、彼女挟んで川の字で。
電気も消して狭いながらも修学旅行みたいに「押すなよ」とか騒いでました。
彼女はノーブラなので胸が当たる感触がすぐわかるから、従兄弟にも確実に気付いてるはずです。
それから「明日も早いからもう寝るぞー」と本格的に寝ることにしました
従兄弟に悪戯すんのもわすれてしばらく本気でうとうとしてたんですが、薄目開けて見ると彼女のキャミの肩紐が外れて谷間がかなりでてる状態でした。彼女はまじで寝てるみたいだったけど、従兄弟の方はなんかモゾモゾ動いてました。
しばらくじっとしてると、更に従兄弟側の彼女の肩紐が下がって乳首がもろにでてる状況に。
俺はドキドキしながらもどこまでするんかな?と様子見してました。
従兄弟はさらにキャミずらして片方の胸丸出しにしたあと、ゆっくり手を胸の上に置いてきた。
「大胆すぎるだろっ」と思ったけど、童貞ならそんな冷静にいかんだろなぁーと少し考えてしまった。
従兄弟はおっぱい確認するようにゆっくり揉んでるみたい。
それから手を離して乳首なでたりまた揉んだりを繰り返してました。
途中彼女が「う~ん」と寝返りして俺の方に体向けてきたんですが、丸出しの胸が当たって俺もなんかムラムラしてきちゃいました。
彼女の胸が気持ち良いので俺も触ろうとして、横向いたら彼女と目が合いました。
ちょっとびっくりしたけど彼女が目で合図送ってました。「この子どうにかして」みたいな
けど面白かったので、俺は寝返りうつふりして彼女のキャミずらしました。
彼女は両胸丸出しの状態です。
そのまま従兄弟にばれない様に乳首こりこりしてやると「駄目っ」みたいな感じでにらんでました
それでも触ってると少し目が気持ち良いよさそうな時と同じになってきたから、触るの止めて彼女をちょっと不自然だけど無理矢理反対側に向かせました
すると2、3分ぐらいしてからなんかごそごそ聞こえてきました。
こっちからは見えなくなったけど、彼女は両胸丸出しなので我慢できなくなったのでしょう。
彼女は起きてるしどうするのかと様子見してると、従兄弟が「あっ」って声だしたので「?」と思ってたら彼女の手が動いてるみたいでした。
俺は「まさかなぁ~」て感じだったけど彼女の手は揺れてるので手こきしてるようです。
従兄弟のハァハァと言う声も聞こえてきたし。
すると彼女が「声ださないでね」と従兄弟に言うとさらに早く動かしてきたのでベットも小刻みに揺れてました。
俺にもわかるようにわざと大胆にしてるようです。
そしたら従兄弟が「出そうです」とハァハァしながら彼女に言いました。
彼女は枕元にあったタオルを引っ張った後「いいよ、出して」とさらに早くしごきだすと従兄弟はすぐに「はぁっ」と動かなくなりました。
彼女も動きを止めてからしばらく静かに
ちょっと間あいた後に彼女が「もういいから今日はそのまま寝なさい」と従兄弟に言うと「…はぃ」と怒られたみたいに弱々しく答えてた。
彼女はキャミ直してタオルを隠した後に俺の方にくっついて寝てきました。
従兄弟の寝息が聞こえた後で「私のせいじゃないからね」って悪戯っぽく言うので、それにかなりムラムラきました。
本当はすぐやりたかったけど、思い切りできないと嫌なんで「明日しよう」と約束してその日は寝ました。
朝起きると彼女は先に起きて従兄弟はまだ寝てました。なんか気持ち良さそうに寝てるのでにくたらしかったけど
彼女は朝ご飯作ってました。んで昨日の事聞くと「おっぱい舐められだしたからやばぃと思って手でいかそうと思った」と
ちょっと思い出しながら二人でにやついてしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。