ネカフェの個室でこっそりオナニー

ぴゅあらば

私は暇なときによくネカフェに行きます。エッチな漫画を読んで、こっそりオナニーしてるんです。

その日もいつもみたいに、普通の漫画の下にエッチな漫画を隠して部屋に戻り、漫画を読み始めました。
乳首を舐められてたり、クンニをされてるページを見ているとだんだんと自分のアソコがシンジンしてきて。すっごくエッチな気分になってきてしまいました。

私も漫画と同じように誰かに触って欲しくて、舐めて欲しくて。我慢できなくなって、一旦バックだけ持ってトイレに向かい、トイレの個室でブラを外しショーツを下げオナニーしたんです。乳首とクリを一緒にさわるとすぐにイッてしまいました。
それでもエッチな気分が収まらなくて、誰かにされたいって気持ちが収まらなくて、でも誰かにされるなんてあり得ないのはわかってて。
下着を脱いでバックにしまい、下着を着けないまま個室に戻ったんです。

個室に戻ると、さっき読んでた漫画が心なしか違う位置に置いてあった気がして。でもその時は気にせずにまた読み始めました。

そして読んでるうちに、また乳首を舐めてるシーンが。そして、クリにスースーするタブレットを擦られてるシーンがあったんです。私はフロントに行って売ってあるミンティアを買い個室に戻りました。
そして、その漫画の主人公がされてるようにミンティアをクリに。しばらくするとすごくスースーしてきて、愛液がトロトロと出てきました。我慢できなくなってまたトイレでオナニーしようと思い、個室を出てトイレに向かおうとしてると、男の人に声を掛けられました。

「漫画を持って個室に行くの見てましたよ。ミンティアは何に使ったんですか?」

一気に恥ずかしくなって固まってると、その人がまた話しかけてきて

「どんな漫画を読んで自分でしてたんですか?俺が手伝いましょうか?」

ってあんまりにもエッチな事をいうから、スースーして感じてるアソコが余計にジンジンしちゃって、思わず頷いてしまったんです。

彼は30半ばくらいで、優しそうな見た目の人でした。彼に云われるまま、借りていた漫画を持って彼の個室へ。
彼の個室は通路の一番奥で人がなかなか通らない場所でペア席でした。

私のかりた漫画をパラパラと読んでる彼の隣に恥ずかしながらも期待して座ってる私。そして、私が見ていた乳首を舐めるシーンや濃厚なクンニのシーンをこっちに見せて小声で「これかな?」って意地悪に笑って云うもんだから、もう恥ずかしくて。

それから、ソファーに座ってる私の前に彼が膝をついてしゃがみ、首筋に唇をつけてきました。そして手は胸に。「下着はずしたの?エロいね」って云われて余計に興奮しちゃって。服の上から乳首をコリコリされてすごく感じてしまいました。その後そのまま服をたくしあげられ乳首を舌先でコリコリペロペロ。
声を押さえるのが大変なくらいに感じきってしまい涙目でした。
そしたら、彼が漫画を渡してきて「このページよりもエロいことしてあげる」って。

乳首を舐めながら、片手はアソコに。
クリを優しく撫でてくれて。
そしたら、足を広げられて、「なめるよ」って。
頷くと、彼は私のおマンコを優しく舐め始めました。舌が触れた瞬間、快楽に体かビクっとなってしまい、少し声も漏れてしまいました。
すると彼が「声、がまんできる?」って優しく聞いてくるから恥ずかしくなって頷きました。
「本当はエロい声いっぱい聞きたいけど、我慢しなきゃね」っていってまたペロペロ舐め始めたんです。
でも、クリは舐めてくれなくて、流れる愛液を舐めとっては膣口を舐め。私はクリを舐めて欲しくて、我慢できなくなってました。
そして、小声で、「ちゃんと、舐めて欲しいです」って云うとそれを待ってたかのように「何処を?」とまた意地悪な笑みを浮かべて聞いてくるんです。聞きながら指で乳首をコリコリされて、片手で、おマンコくちゅくちゅされて。

「クリトリス、舐めて、ください」

恥ずかしくて途切れ途切れでそう言うと

「いい子、すごくそそる」

って言って、優しくクリを舐め始めました。舌先でコリコリされたり、舌全体でペロペロされてり、口に含まれて軽く吸われたり。感じすぎてしまい、気付いたときには自分で乳首をさわってました。
そして、指を入れられ感じるところを擦られて、簡単にイってしまいました。
ソファーは愛液で濡れてしまい、彼のジーパンは興奮からパンパンになってました。

その後、二人でネカフェを出て、ホテルへ。

ホテルでは全部脱がされて、乳首をいっぱい舐められ、クリトリスも音をたてて舐められ、私も声を我慢しなくていい解放感から何回もイってしまいました。
おマンコがじんじんして我慢できなくて
彼に入れて欲しいと云うと、「俺も舐めてるだけでイきそうだった」と言われて余計に感じてしまい。

彼のを入れられて優しく激しく突かれて、クリにはバイブを当てられて、人生で初めて潮を吹いてイってしまいました。彼も気持ちよくなってくれたみたいで、その後二回されました。

こんなに感じたエッチは初めてでした。

その後、連絡先もなにも交換せずにさよならしたのですが、あのときの彼のエッチが忘れられず、ネカフェに行くときはちょっとドキドキしています。

めいさんからの投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。