某国で受けた美女揃いの最高の性接

ぴゅあらば

ビジネスマンさんからの投稿「某国で受けた美女揃いの最高の性接待」

僕はメーカーの人間として、某国で設備を立ち上げ、生産・現地スタッフの教育までを行っていました。

ある金曜の夜、うちの会社の社長から電話があり、「明日の休みだが、急遽そっちの親会社の工場でトラブルがあって困ってるので来て欲しいと要請があったが、行けるか?」と言われ、うちの会社の設備は一切入っていない工場だったがどうせ断れないと思い了承しました。

翌朝早くに迎えが来て、もう一人のエンジニアを伴って約3時間掛けて目的の工場に到着。早速現場で見せてもらうと、ある機械が動かず工場が機能していなかった。社長以下重役連中までがピリピリして状況を見守る中、二人で初めて見る装置の調査を始めた。

そして夕方になる頃、見事に機械が復活、工場は動き出しました。その時は大歓声が湧き、少し誇らしい気分になりました。すると重役連中が食事へと僕達を誘い、社長も含めて超豪華な店へ連れて行かれました。内心早く帰りたいと思っていましたが、事態は食事だけでは済まず、庶民では手が届かない泊まったことのない豪華な部屋をとってありました。

二人で別々に案内され、とんでもない広さの部屋で困惑していると、その会社の社長がすぐに入ってきて、携帯を掛けました。その数分後、部屋をノックされ、これまた芸能人(以上?)の美女が数人入ってきました。社長曰く、「どの娘でも良いし、何人でもいい・・」とのこと。

すっかり舞い上がった僕はその中でもとびきりの美女を3人も選んでしましました。社長は笑いながら「若い、いいね!」と指を立て部屋を後にしました。それからの一晩はまるで夢の世界。ものすごい広い浴室で美女たちに体を洗われ、フェラされ・・・一人ひとりゆっくり時間を掛けて頂きました。

ただ、SEXの最中も残りの二人は体を密着してきたり、挿入していても睾丸を刺激してきたり、結局一晩で今までに経験したことのない6回戦まで行きました。翌朝、朝食をとっているとまた社長が現れ、どうだったかと聞いてきました。そして「うちで働かないか?」と言われて困りました。丁重に断りましたが、本来の仕事にもどった後も何度か接待を受けました。

それでも僕はどうしても日本を離れたくなかったので断ると諦めてくれました。ただ、一緒にいった同僚はその後会社を辞めました・・・正確なところはわかりませんが、おそらく・・・と思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。