冴えない俺がセフレを絶えずキープしている件

ぴゅあらば

趣味と言えば月に1度の風俗通い。
38年間生きてきてモテた事なんて一度もない俺がセフレが絶えずにできるようになった話し。

俺はとにかく常々セフレが欲しいと思っていた。風俗通いはとにかく金がかかるし、都合のいい女がいればタダでSEXする事ができる。彼女は金がかかるから必要ない。結婚なんてもっての他だ。

今までセフレを作る為に、テレクラや出会い系サイト、ナンパなど色々と試してみた。しかし、ことごとく失敗。理由は俺の顔にある事はわかっている。青ヒゲ・チビ・デブ三拍子揃っているなんともひどい顔だ。それでも、どうしてもセフレが欲しい。

ある時、顔見知りの風俗嬢に尋ねてみた。

俺「知り合いでセフレいる女友達っている?」
嬢「セフレ作ってる友達は多いよ〜」
俺「へ〜そうなんだ。その子たちって彼氏は作らずセフレの関係がいいの?」
嬢「彼氏が居て、セフレもいる子が多いよー!」
俺「え!?そうなんだ!でも彼氏と毎日SEXすればセフレとかいらないんじゃない?」

嬢「女って愛情と快感は別物だよ?」
俺「と言いますと?」
嬢「彼氏の事は大好きだけど、彼氏とのエッチで満足できるかって言ったらそれはわかんない。」
俺「じゃあ、彼氏よりSEXがうまい人とセフレになるって事?」
嬢「そうだね!愛情は彼氏に求めて、快感はセフレで求めてるのかも(笑)」
俺「じゃあ、SEXがうまければセフレは誰でもいいって事…?」

嬢「誰でもいいってわけじゃないけど、イケメンよりもお金持ちよりも、セフレにするならセックスがうまい人がいいな!」
俺「そうなんだ〜、初めて知ったよ。ちなみに正直に言って欲しいんだけど俺のSEXって何点くらい?」
嬢「正直に言うと…30点かな(笑)」
俺「…。」

それから俺はSEXがうまくなる方法を調べまくった。テクニック、話術、愛撫の仕方など…
これは知識や練習でどうにでもなる。風俗でも相手が興奮する事を頭に入れて実践しまくった。しかし、どうにもならない事が一つだけあった…。

それは、チンコのデカさだ。
嬢に聞いた所、やっぱりチンコはデカければデカい程いいらしい。愛撫で逝くのと、挿入中に逝くのは気持ちよさの度合いが全然違うんだとか。チンコをデカくする方法を調べていくと、あるサイトにたどり着いた。

そして、この方法を実践すると1か月で5センチ、2か月後には10センチデカくなった。これによって俺は自分のチンコに自信が持てるようになりマグナムチンコを引っさげて風俗に繰り出すようになった。すると、今までと風俗嬢の反応が全然違う。

今までの演技くさい「イクイク」と言う嬢の声が、明からに演技ではなくなったのがわかる。体をビクンビクンさせて、中には白目を向いて感じている嬢もいた。そして、ある時驚く事が起こった。なんと、初めてSEXをした風俗嬢からプライベートのお誘いがあったのだ。

嬢曰く、こんなに感じたチンコは初めてでお店に来なくてもいいからまた会って欲しいとの事。初めは嬢に騙されていると思ったが、それからプライベートで週1で会いSEXするようになった。俺に初めてセフレができた瞬間だ。それからと言う物、俺はモテ期に突入した。

チンコがデカくなった事により男性ホルモンが増えて色気を感じる男になったらしい。もちろん外見は全く変化していない。今では風俗嬢はもちろん、OLや大学生のセフレまでいる。常にセフレをキープしている状態だ。

タダでSEXしたい、セフレが欲しい、ヤリまくりたい。そう思ってる人はチンコを大きくする努力をした方がいい。チンコが大きくなればSEXもうまくなり、男の色気も増え人生が変わる。

俺はこのサイトに出会ってSEXには全く困らなくなった。
是非参考にしてみてくれ。

http://sizsup.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。