酔った勢いで先輩の彼女を先輩の寝てる隣でやった

先輩の彼女は、もともとおれの知り合いで友達だったんだけど 先輩と付き合うようになってからは、疎遠だった

久しぶりに3人で家飲みをしてたら先輩は潰れて寝てまい 彼女と先輩の愚痴?みたいので盛り上がってた

友達の時から、可愛いなーと思っていたんだけど、何もできないままだったから 酔った勢いでキスしてみたら、彼女もその気だったのか舌を絡ませてきた

音を立てないように彼女をヒザの上に乗せて、キスしたり耳たぶや首筋を舐めてた
感じやすいのかビクンビクンして、声を我慢してるんだけど漏れる吐息が興奮した

先輩を起こしてもいけないので
俺『声だしたらアカン、我慢して』
女『我慢してるけど、無理やもん』

スカートに手を入れてパンツ上から触ってみたらあり得ない位濡れてた

俺『めっちゃ濡れてるw』
女『久しぶりやから…///』
俺『入れて良い?』
女『アカン…』

恥ずかしがってるけど、あまり嫌がってないので、そのままパンツずらして、対面座位で入れた
激しく動くと先輩が起きそうだったから ゆっくり動かしたんだけど、濡れすぎだから「ヌッチャ ヌッチャ」音が

普段なら激しく刺激しないととてもイケないのに、その時は、ゆっくりでもビックリするぐらい気持ち良くて、内もものあたりからゾクゾクゾクってすぐにいってしまった

その後は、何事も無かったかのように寝た
もちろん中田氏。まずいって思ったけど…

彼女もそんなに怒ってなかった
『もー』ぐらいな勢い

彼女とは何度かセックスしたけど、あの時が一番興奮したw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。