筆下ろししてもらった年下ポチャ娘に25年ぶりに再会…中年カップルの濃厚なSEX

オッサンのネタのような話。

俺はしがない営業マンだ 取引先の担当の奴が「上司が変わったので一度紹介しますから顔を出してください。ちなみみに45歳の独身の女です」と言うことだった。

俺も仕事なので会いに行った。その紹介された女上司というのは・・・。学生時代の同級生で俺の素人童貞喪失の相手Y子だった。お互いかなり驚いた。

Y子とSEXしたのは大学2年の秋ごろ。俺は一浪していたので、Y子は1歳年下で俺21歳、Y子20才。当時からもてない俺はこの年まで素人童貞だった。この時のY子は顔は人並みでややポチャリだが巨乳!

アイドルの河合奈央子ような身体だった。俺を含め男どもは結構オカズにしていたはず。

ある夜の飲み会の後、酔った勢いもあって、Y子の一人暮らしの部屋へ上がりSEXした。始める前「素人童貞」をカミングアウトしたがY子は気にしなっかた。

しかし、そこは素人童貞。当然彼女は逝かせられないし、ゴムはうまくつけられない、入れる場所は解らないのでY子のリードで挿入してもらった。遊んでるタイプではなかったが、処女ではなくそれなりのSEXのテクもあった。

でも俺の方はY子の巨乳を揉んだり吸ったり、騎乗位やフェラを充分楽しんだ。俺だけ楽しんで申し訳ない思いもあった。その後はセフレ以上恋人未満の関係になり数回SEXもした。

大学3年になるとき学部が違うので校舎が違うようになり、Y子も自宅通学になったので、なんとなく疎遠になり卒業を迎え、社会人になってからはまったく会ってなかった。そのY子が目の前に・・・。

数日後会社のアドレスにY子からメールが来て、自分の携帯の番号とメールアドレスが書いてあった。その夜連絡して一度飲みに行くことになった。そしてゴールデンウィーク前に飲みに行き、その夜25年振りにSEXをした。

裸にしたY子は20歳の時よりは当然変わっていたが、俺を勃起させるには充分な身体だった。巨乳も相変わらず・・・昔と同じように揉みしだき吸いついた。Y子は下から俺のチンポを握りシコシコしてくれた。

クンニをして指マンをするとY子は逝った。始めてY子を逝かせた、その後朝までいい年して俺は3回射精した。Y子は大声で喘ぎ感じてくれ、俺を喜ばすテクも歴戦の熟女を感じさせる中年カップルの濃厚なSEXだった。

翌朝、ホテルを出て別れたあとは、Y子と仕事でも機会がなくて会っていない。まぁまた会えば関係が再燃する可能性や俺がハマって抜け出せなくなるかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。