図書館で出会ったマセた処女JSとのエッチ

ぴゅあらば

S6の真由美ちゃんと知り合ったのは公立の図書館。ロビーで、お弁当を食べてた時に声をかけたのが最初でした。背も高いし発育も良いのでJC位かと思ったのですがS6でした。

最初は警戒されたけど、また会う約束が取れました。図書館の2階の隅でキスしたらビックリして照れたように笑ってました。2回目はドライブに行きました。

山の方に行きましたが紅葉シーズン前だったので人気も少なかったので、車の中で真由美ちゃんに悪戯して遊びました。真由美ちゃんも興味津々だったらしく喜んでチンチンを触ったり舐めたりしてくれました。3回目は真由美ちゃんの家に行きました。

両親は共働きで不在だけど妹と同じ部屋なので嫌がってましたが、妹さんが女子サッカーから帰ってくるまでに帰るって約束でお邪魔しました。出迎えてくれた真由美ちゃん。髪が濡れてるので言いつけ通り風呂に入ってたようです。

8畳の部屋に机が二つ。ラン○セルも二つあって布団が一組敷いてありました。「布団ひいて待っててくれてたの?」と言ったら、また照れた様に笑ってました。

この仕草が可愛いのです。ビデオ出して、撮影していい??と訊いたら困ったような顔をしてましたがOKでした。折角の女の子の部屋なのでタンスの中の下着チェックです。

結構数は多かったけど右側は白が多くて左はキャラものとかありました。左側は妹さんのパンツだそうです。「もう、いいよね」と真っ赤になった真由美がタンスを閉めました。

布団の上で真由美とキス。オッパイを触ると感じてるようでした。S学生としては発育が良い真由美。

性に関してもオマセなようで図書館に居たのは本を読むためってより、真由美に悪戯してたオジサンが居たらしくそのオジサンに会うために通ってたようです。ただ、そのオジサンはキスはしたようだけど真由美のカラダを触るだけだったようで「オチンチン見てみたかった」と無邪気に言ってました。つまり、勇気を出して声をかけたら大当たりだった訳です。

「エッチして良いんだよね?」「痛いかな??」「オナニーの時、指入れた??」首を横に振る真由美。怖くて入れられなかったのだそうです。「じゃあ痛いかもね」と言って真由美を布団に寝かせました。

カーテンは開いてるし照明も付いたままなので部屋の中は明るい。消してって言わない処が若さですかね。「今日はブラしてないんだね」と言ったら照れたように頷いてました。

寝ても盛り上がってるオッパイは若いからかな。吸いついたら、あんって声を出してました。揉み応え十分なオッパイを俺の唾でヌレヌレにしました。

陥没乳首も顔を出して固くなりました。真由美を裸にしてみるとマンコに毛は生えていないけどJSには見えない発育の良さです。ビデオで真由美の裸を撮影です。

結構ノリノリで応じてくれました。ツルツルのワレメを自分で拡げて貰って撮影です。「奥の奥まで撮られる気分は??今までに誰かに見せた事ある?」「小さい頃に一回あるかも」どうも悪戯されやすいタイプと言うか真由美自身もエッチな事が好きみたいで淫乱体質なのかもしれません。

ワレメの奥まで見せた人にオナニーを教わったそうです。それがS1位の頃だと言うのでオナニー歴は長くてカラダも開発されたようでローター渡して使い方を教えたら「凄い凄い」と気に入ってました。ワレメもヌレヌレでした。

「フェラして」と言ったら飛び起きて咥えてくれました。AVは何本か観た事があるとの事でフェラもそれなりに形になってました。

我慢汁で俺のチンチンもヌレヌレで真由美に訊かれたけど「真由美もヌレヌレになるのと一緒だよ」と教えたら納得してました。正上位スタイルで真由美のワレメにチンチンをあてがいます。「S学生でエッチしていいのかな?」と少しビビってるようです。

「生理あるんでしょ??」「うん」「カラダがエッチして良いよって事だよ」「そうなのかなー」と何となく納得してました。「今からだと長くエッチが楽しめるよ」と俺もいい加減です。さすがに押し込んでいくと痛がりました。

ただ真由美の両足を肩に担いでるので暴れても逃げれません。ムリムリって感じでチンチンを押し込むのは快感ですね。「いたいいた」と騒ぐ真由美に「オナニーの時に指入れないから今、痛いんだよ」と言ったら「ごめんなさい」だって。

「お腹に力入れて」とか「お尻の穴〆て」などと言いながら真由美の処女マンコを味わってました。泣きじゃくってる真由美に「真由美のマンコ、凄く気持ち良いマンコだよ」と声をかけたら少し落ち着きました。「真由美も慣れたら気持ちよくなるよ」と言ったら「そうなの??」「男より女の子の方が気持ちいいらしいよ」と教えてあげました。

話しをした事で気が落ち着いたのか大人しくなった真由美でした。「早く終わって欲しい??」と訊くと頷くので「真由美の中に出してイイ?」と訊いたら???なので「真由美のマンコに射精して精子だしたい」と言ったら驚いてました。「赤ちゃん出来ちゃうよ~」と、また泣きそうな真由美。

「真由美に俺の子供産んで貰いたいよ」とキスをしました。「まだS学生だし・・・」などとロリ漫画みたいな事をリアで言われると興奮します。「俺の事きらい??」と訊くと首を横に振ります。

「俺の事信用してよ」と言ってペースを上げます。「赤ちゃん出来てもイイから中に出して」と真由美に何度も言わせました。俺のお嫁さんになるとか色々言わせました。

現役JSに言われると本当に興奮してきます。言わせたとは言え中出し了承なので思いっきり真由美の中に出しました。チンチン抜く前に大股開かせてビデオの準備です。

ワレメから溢れ出る精液。それが肛門を通ってシーツを汚しました。チンチンにも破瓜の血がついてました。

「今日は、もう無理」と真由美が言うので妹が帰ってる時間までフェラして貰いました。マンコの中洗わないとマズイかなーと思ったけど真由美の家なんで・・・フェラしてた真由美が顔を上げて「赤ちゃん出来ちゃうかな??」と訊くので「そんな簡単には出来ないけど出来たら俺は嬉しいな」と言ったら何か安心したようで再び咥え始めました。俺も内心、勢いで出しちゃったけど、どうしようって思ってました。

真由美が下に行った時に妹の名前入りのパンツを一枚頂きました。そして精液で汚れたシーツをどうしたか不安は残ったけど取りあえず真由美の家を出ました。親バレはしなかったようで、一安心でしたが妊娠の方は・・・夢は真由美の2コ下の妹と3Pが理想です。

“図書館で出会ったマセた処女JSとのエッチ” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。