当直中にセフレの看護師を立ちバックで挿入し最後は口内射精

ひまな当直中の夜中、エッチ気分になった。ちょうどセフレの看護師が深夜勤務だったので「ちょっと早く来て当直室に来いよ」とメール。のこのこやってきた看護師に舐めさせた。

こちらは当直室なのでTシャツにトランクスだが向こうはナース服。そいつはフェラするのが大好きでほっときゃいつまでも舐めてる。顔はちょいブス、身体は普通。陸上やってたので締まりはいい(アソコじゃなくて筋肉のね。) 

酔ってやっちまってその後セフレにしてるが、まあ、呼べば用事がない限りくるし、生理の時はフェラだけでも喜んでくるので重宝はしてた。

ただ舐め方があまり好きじゃないのでセックスするときは適当なとこで舐めるの止めさせてた。それだけが不満だったらしい。

さすがに病院でエロ行為に及んだのは初めてだったので異常に興奮。向こうも当直室で舐めさせられてるなんて初めてで興奮してるみたいだ。 

フェラだけのつもりがたまらず女にフェラをやめさせ壁に手をつかせる。「病院じゃまずいよ~」なんていってるが挿入を期待してるのは見え見え。

ナース服をめくりあげ尻を露出。白いストッキングとベージュっぽいパンティーを膝くらいまで引きずり下ろす。アソコに指を這わすとたっぷり濡れている。

「身体は欲しいっていってるよ」とギンギンになったものをバックから生挿入。「ああっ!くう~っ!」って喘ぎを耐えてるのがまた興奮する。

腰をつかんで尻を突き出させ激しくピストン。ものの一分で限界に。最後に激しいピストンを繰り返すと女は逝ったらしく足の力が抜け腰砕けた。

モノがずるっと抜けその粘膜の摩擦でこちらも限界に。「こっち向け」と女の顔をつかみモノを口に突っ込む。とその刺激でフィニッシュ。

驚くほどたくさん出た。女は口にためていられず口角から精液がたれている。ごっくんさせたあと、お掃除フェラ。あとは床にたれた精液をティッシュでふかせてどこか違うとこに捨てにいかせた。

あとで聞くとやはりやられるのを期待してたらしい。いつもはストッキングの上にガードルを穿いてるらしいがその日はやられやすいように着けずにきたと。

でも逝かされるとは思わなかったので深夜の勤務がきつかったと文句いわれたwその後もおれが当直でそいつが深夜勤務の時は呼んでみたりしたが、一回目の興奮はなく病院でやるのはやめにした。

コメントを残す