バイト先の薬局の店内で店長とSEX

元彼の紹介で薬局チェーンでバイトしてたとき、閉店後のお店で店長とエッチしました。元彼は、私とのことを色々しゃべっていたみたいです。

お店のシフトは遅番で店長と私ともう一人のバイトが多かったです。入店して10日目くらいでした。その日の遅番は、店長と私だけでした。

店長は、30代前半でした。私は、24才位の頃でした。某繁華街にあるその店は、通常20時まで営業をしていましたが、その日は、日曜日で月末の棚卸という事もあり、18時位には閉店しました。

その後は、シャッターを閉め2人で棚卸です。2時間やって、どうにか店の棚が終わった頃店長が休もうといってくれました。ちょうど20時です。そこでエアコンが切れました。最悪です。

店長は、冷えたチュウハイを出し、私にも勧めました。一度は断りましたが、のどが渇いてましたしお酒大好きな私は、飲ませて頂きました。

元彼と店長は、前から知り合いでしたから色々話が盛り上がり1時間弱しゃべっていました。わたしはチュウハイ3本位飲んでいい気分で話していました。 

後で分かった事ですが、元彼と店長はわたしのエロ話をよくしていたのです。酔うとエッチになるっていうことも。

時間が21時位になり仕事をしようということになり ストックルームの棚卸を2人で始めました。店長は、狭いストックルームが蒸し暑いのを理由に脱ぎ始めトランクス1枚です。私も大笑い・・・・・バカな店長。 

「さなえも暑いだろ・・・蒸れちゃうよ」などといつの間にかため口。棚に向かっている、私の後ろからトランクス1枚の店長が、エプロンの紐をとり脱がせにかかります。

確かに酔っているしエアコンもきいていないので暑いのでエプロンはOKでした。でも、私のタンクトップにも手がかかりました。私もふざけていると思い笑いながら体をくねらせ仕事を続けました。

私は、元彼と別れてから寂しかったため、Hな気分を楽しみはじめていました。欲しくなっていたのです。言葉と体で責めてくる店長を、私も刺激し始めました。

2人は、ストックルームから店頭の棚との間でSEXを始めてしまいました。薬局だからすぐゴムもあるから安心。結局終電のない時間までHしてました。

タクシー代を店長に出してもらい。家に帰りました。店長は奥さんがいましたから、それからも3回位は、閉店後誰もいないお店でHでした。

コメントを残す