近くに引っ越してきた巨乳人妻の万引きを発見して…

ぴゅあらば


爆乳は垂れておらず乳首は綺麗なピンク!
尻もデカめでバックから突き捲りたい!

そっとオマンコに触れる。
「アッ!アッ!」と反応。
既にグジュグジュ!

M美がシャワーを浴びたいと言う。
一緒に入り、後ろから生爆乳を揉みながら、チンポをシゴかせる!
ビンビンになったのでフェラチオをさせる。

毎晩、旦那のを咥えているのか上手い!
ジュボジュボと激しい。
イキそうになる。
ここで出したら勿体無い。

M美をバックの体勢にして綺麗なピンクのオマンコを激しく指で掻き回す!
なかなかの締り。

両手でクリと中を刺激すると
「アッ!アッ!イクッ!イクッ!」
とイってしまった。

その後ベッドに入り、ディープキスから爆乳を舐め回し揉み捲ってオマンコを舐めながら指で弄ぶ。

「イッちゃう!イッちゃう!」
と2度目。

ここで思っていた事を実行!生挿入!

「アッ!ゴム付けて!出来たらマズイから」

とか抵抗したが生挿入に成功。

願望が叶い興奮度は最高潮!激しく突きまくる!
M美は
「もっと奥まで突いてーぇ!もっとーもっとー!イッちゃう!」
と絶叫!

濡れ具合の良さと締りの良さに加えて1週間ばかり溜めていたので、俺も発射寸前!

「中に出すぞ!」
と言って大量中出し!
M美もイッたようでオマンコがヒクヒクしてる。

ちょっと休憩してから今度は俺はマグロになりM美に奉仕させる。
全身を舐めさせ、激高速フェラチオ・念願のパイズリ。


俺は何もしないでも射精感が高まる。

だが、もう1つやってみたい事が!
それはさっき買ったバイブを使ってみる事。

M美は嫌がったが、有無を言わさず挿入!
これがイイらしく
「もっとー!奥まで入れてーぇ!突いてーぇ!」
と絶叫!

そこで悪いとは思ったが、痴態をケータイで撮影する。
殆ど半狂乱でM美は気付いてない。

後で見せる事にして回復したチンポをバックから生挿入!
後ろから胸を鷲掴みして揉みながら問答無用に突きまくる。
奥に当たって気持ちイイ!

M美に
「中に出して・・・」
と言わせてまたも中出し!いやー良かった!

M美は
「もういいでしょ・・・散々中出ししたんだし・・・黙っててよ」
と言って帰ろうとする。

ここで写メを見せる。
驚愕の表情。

俺は
「俺、M美んちの近くに住んでんだ。今度また頼むよ」
と言ってM美のケ-タイとメアドを聞き出し、確認してM美降ろした。

帰り際M美は「頻繁だと困る」と言って帰った。
さて、次の中出しはいつにしようか考えるだけで勃ってしまう毎日です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。