家庭教師先の生徒の姉ちゃんとエッチ

2年前から家庭教師をする事になった。

生徒中学2年生の男の子だった。

まぁ今でも教えてるんだけどね。

もう2年目なんだが、教え始めて1年目ぐらいした時かな??

その生徒のお母さんに

「娘もテスト前だけ教えて欲しいんですがいいですか??」

って頼まれた。

俺は別にいいですよと答えた。

そのお姉ちゃんとは家のトイレ前とかですれ違ったりしたりしてて面識はあった。

そのお姉ちゃんは当時高校2年生で、現在3年生。

名前は琴美。

体系はぽっちゃりだけど、肌は若いだけあってスベスベ。

女子校の為、後に処女が発覚。

早速その日はちゃんと勉強しました。

何故か制服着てて、太腿とかチラチラ見ながら興奮してたかも…。

帰り際に、

琴美「もっと教えて欲しいんだけど、暇な日あります??」

俺「いつでも暇だよ??とりあえずメール教えとくから帰ったらメールするよ!!」

と、その日は帰りました。

帰って早速メール。

やり取りをしていて、来週の午後にファミレスでやろうかと言う話になった。

俺『でもファミレスはうるさいからホテルのテーブルとかで勉強しない??』

琴美『別にいいですよ??静かな所のが集中出来るし』

俺『じゃあそうしよう!!制服だとホテル入れないから、来る時私服に着替えてきな?』

琴美『分かりました♪』

ホテルの意味わかってんだろうか…??

そんな事を思いながらも約束が出来たからよかった。

当日…渋谷の○キューで待ち合わせ、そのままホテルへ。

ホテルに入ると急に静かになって。

俺「じゃあ勉強するか!!」

琴美「うん。社会わかんないの」

と言って教科書を出したが開く様子がない。

俺「さぁ、やるぞー!!」

琴美「はぁー。疲れた!!」

と言って布団にうつ伏せで寝っ転がった。

なんなんだ??と思いながらも理性があったので

俺「ちゃんとやろうよ??」

琴美「……」

いきなり覆いかぶさってやりました!!2人とも無言。

琴美は顔を手で隠す。

俺はいきなり無言で服を脱がす。

パンツを脱がすと…びっちょり。

(いいや、いきなり入れちゃえ…)

ヌルヌルの琴美のアソコに入れるとするりと入る。

それでも顔を手で隠す。

そのまま事が済み、話しかけると処女だったの…との事。

気まずくなってその日はそのまま帰りました。

後日…家庭教師に行くと玄関先でお母さんに、

「今日また娘教えてもらっていいですか??」

との事。

俺はいいですよ!!と答えた。


中2の生徒を1時間教えた後に琴美の部屋に。

またお互い無言。

気まずいので先生っぽく

俺「今日は何やるの?!明日のテストは何??」

琴美「明日は英語かな!!」

って事で英語の教科書出した。

しかし…ムラムラしてきてしまい、チューしてしまった。

そしたら琴美はハァハァ言い出した。

感じてるのかと思い、調子に乗った俺はチャックを下ろすと、何も言ってないのにしゃぶりついてきた!!

いやいや…隣の部屋にお母さんいるんですが…笑

でも!!そのフェラが気持ちいい!!

テクニックは無いんだが、唾が沢山出ててとにかく気持ちいい。

そのまま口に出してしまった。

また気まずくなり、その日は帰った。

後日…その日も琴美を教える事になり、まず前半1時間は弟を教える事になっていた。

教えてる時もこの後の事を考えると興奮が止まらなかった。

メールした。

俺『今からトイレ行くわー♪』

琴美『うん??それがどうしたの??』

俺『琴美もトイレ来れば??(笑)』

琴美『行かないよーだ!!』

俺『けち!!』

すると、隣の琴美の部屋のドアが開いて大きな音を出して閉めた。

そして洗面所で水道出しているのがわかった。

洗面所の隣はドア越しにリビングでお母さんがテレビを見てる。

すかさずトイレに向かった。

弟には腹痛いからうんこしてくるからと言って問題を沢山出しといた。

トイレに行くと琴美がいた。

鏡で髪をいじってる。

トイレには入らず、(トイレに2人で入ると出る時に見られたらまずいから)、洗面所でいきなりチンポを出した。

琴美『何してんの?!』

俺:『…しゃがんで』

と言って琴美の肩を抑えて無理やりしゃがませた。

そして無言でチンポを顔に近づける。

すると…しゃぶりだした。

一生懸命にしゃぶる。

本当に気持ちいい。

すぐ隣の部屋にはお母さんがテレビ見て笑ってる。

そんな異常な状況で俺はすぐにイッた。

精液を洗面台に吐くと、琴美はすぐに部屋に戻った。

んで弟が終わり、琴美の部屋に。

お母さんは、

「わざわざすいませんねー」

なんて言ってる。

部屋に入ると、何故か短パンからスカートに笑隣に座り、白々しく

俺「今日は何やんの?」

琴美「今日は脱がさないでいいから、えっちしたいの!」

時間が無いのと、いつお母さんが入ってくるか分からないのでそのまま即挿入です。

まだ2回目なのにアンアン言ってる。

 多分スケベなんだと思う。

無事終わり、キスして余韻に浸ってた。

んで帰りました。

その後も家庭教師の日は毎回やってました。

段々ノーマルなのも飽きてきた、調教を考え始めました。

ある家庭教師の日。

その日は琴美はバイトでいなかった。

琴美の部屋の机の下に精液たっぷりのコンドームを隠して帰った。

夜22時ぐらい、琴美がバイトから帰って来たのを見計らいメールした。

俺『琴美の机の下に精液あるから、舐めた味の感想と顔にかけて写メして…』

琴美『無理無理…笑』

でも!!10分後、ちゃんと顔に精液かけて写メ送ってきたんです!

味の感想は

『凄く臭くて飲めなかった!!』

その後も家庭教師中に琴美の部屋でお母さんに見つからないように色々しましたよ。

おしっこを飲ませたり、洗面所でバックで入れたり。

最近彼氏が出来たみたいで、家で会っても無視されちゃいますが…。

でも偶然洗面所なんかですれ違いざまに抱きつくと嫌がる素振りを見せますが、満更でもない態度を取ります。

早く彼氏と別れてくれないかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。