バツイチ美女と二人だけの秘密

今回は、ニックネーム ふうさん から投稿いただきました。

管理人様いつも、Hな体験談楽しみにしてます。
今日は、初掲載目指し、今から20年位前に、あった俺その頃25歳の体験談を、します。
その日は、平日で、仕事が休みで、朝遅くまでお腹がすくまで寝ていました。 
昼ご飯を、食べるため近くの駅前に、ハンバーガーを、角のスタンド席端から2番目ので食べていると…どっかの制服姿のたかこ(37仮名)が、昼時ということもあり混雑している店内を、トレーを持って、こちら空いてますか?と さっき空いたばかりの角のスタンド席に… はい、今空いたようです! あ〜良かった!昼だから、イッパイで… と俺の隣に、座り、食べだしました。

たかこは、俺に今日は、休みですか? 
今日は土、日曜日の代休で今日明日、休みなんです。その制服どこの? などと会話を、楽しみました。その間、たかこの柔らかいいい感じ足が、何度か、ふれたり… 俺の方が、早く食べ終わり、それでは、と一足早く、店外へ、そのあと、本屋さんで立ち読みし、買い物の為近くの、お店へ、シャンプーを、探していると、肩を、トントン… 誰だろうと、先ほどの、たかこ、シャンプー探してるの! 私ここの、美容部員で、フェイシャルエステしているんだ〜 あっ これい良いらしいよ!と サンプル品を、たくさん、くれました(*^−^)ノラッキーと思いつつ フェイシャルエステって何ですか? たくさん貰ったので、男性でも?と思いそれとなしに、聞いて見ました。 たかこは、やりましょうか? と店の奥に半ば強引に手を引っ張られ、カーテン引きの不思議な部屋 ? へ連れて行かれ、小さなベッドみたいなとこに寝かされ… 外からは、彼女の足もとしか見えないのをいいことに胸を俺に当たる様、顔のマッサージを、してくれました(*^
−^)ノ。 こんな感じだよ(*^^*) 下から覗く顔は、松たかこ似で、次の瞬間、さかさに、キスされ、たかこは、制服をずらし、上はブラだけに、かなり濃厚な、キスをしながら、ブラを、外しました かなり大きなオッパイで90位あったかな(*^_^*) かなり無理な体勢で、オッパイをもみながらのキス たかこはア〜 イイワ〜 と 反対に寝て〜 ? 言葉通り、反対に寝ました。 ?たかこは、足もとは、動かずに、 手で擦り…だしたげる、とズボンをずらし、 口で、かなり丁寧に、舐めてくれましたしばらくしたかこ、いきそうというと 飲んだげるから、心配しないで とその言葉に、あっというまに、発射、 ゴクリ きれいに舐めてもらい ティッシュでふいて、何も無かったように お疲れ様でした。 とキス(*^^*) 6時に、仕事終わります。続きお願〜い? と色っぽい甘え声で、 番号をサンプル品やら店の品物の袋の中に、渡され、いくらですか? と言おうするとズボンの上か
ら触られ いいの と しばし別れのキス(+_+) 俺は、もうたかこにメロメロ
あっという間に、夕方6時に、たかこからのTEL、今終わったよ〜 〇〇で待っててね?


とそこは、俺が、昼間買おうか買うまいか迷っていた腕時計の、店の前… 5分程すると、ふうくん? と腕を、組んでくるたかこ、 これ、ハイと悩んいた腕時計を… 私も、とペアウォッチを、 男用しか見てなかったからペアウォッチとは知らなかったんだけど、私も、前から…欲しかったけど〜 片方だけ買うのも、寂しいし… 思いきって買っちゃった〜 と腕に、結構高い(ΘoΘ;)のに… いいの、とたかこに、キス、 お腹は、空いてないと、たかこは、俺の腕を、ひき まだそんなにと俺がいうと、 速くいこって? 5分程歩き、 某繁華街 〇〇ホテルに、入ろうと、思いきや 彼女のマンションに、そこは、この辺でも、有名なマンションです。 7階迄、エレベーターで、その間は、何故かたかこは、顔を隠し、腕を、組まず、恥ずかしいそうに人目を、気にしながら、たかこの部屋に、入ると同時に、キスされました、 たかこは、お風呂沸かすわ〜 とキスしながら、なぜか世間話に、たかこはは(37)、昨年旦那
と別れて今は、娘さんが、高3:で、今日は修学旅行で、いないらしい。 ( もっと若いと思ってましたが…) でも松たかこ似で 若くて美人に見える。
お風呂沸いたわ、 入りましょう(*^−^)ノ とスッピンになったたかこは、昼間より、艶っぽく、たかこにあっという間に脱がされ二人で、入浴 裸のたかこは、思っていたどおり、スタイルが抜群で、 感度もよく、オッパイを揉むと ア〜 と声をあげ キス フェラ あっという間に 発射(^_^;) 体を、きれいに、洗ってもらい1ラウンド ノックアウト 2ラウンド目、 たかこのベッドルームへ、すぐさまたかこは、俺の体のすみずみまで舐めてくれました あっという間にあそこがビンビンに ♂ 豊満なオッパイを揉みアソコに指を入れると
もうすでに、彼女のあそこは濡れてましたが、舌で舐めてみると、 アッ ア〜 イィ〜 指マン、潮吹き〜 
すかさすず、挿入、 絞まりも最高 あたたかく 吸い付くようなたかこのマン〇 アッ イィ モット〜 イク〜
あっという間に、2ラウンド目口でいかされ発射♂
俺は、ぐったりたかこは、チン〇を触り、舌で舐め、大きくなった〜と しよ〜 と今度はは、上にのりマン〇に入れてきた。 先ほども、言いましたが 絞まり最高 感度良しの上 この腰使い そのまま バックに そのまま正常位 うう 出る イィわ 中に出して は…発射 中だし初! まで、 そんなたかこも 今では、俺のお義母さん… 妻には、絶対言えません。二人だけの、秘密です。 

 終わり

ふうさん、ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。