清楚なお嬢様風の淫乱OLとのセックスを楽しんでます!

ぴゅあらば

今、週イチで会ってエッチする関係の美沙(26才)がいます(私は44才既婚)。彼女は某ケータイショップ(1次代理店)の窓口で仕事してます。

見かけは清楚なお嬢様風ですが、本当は制服姿を舐めるように見るオトコの視線で、仕事中でもマンコを濡らせてしまう、ちょっと変態です。

私は20代の頃に付き合ってた車内の女性社員と、社内や会社帰りに着せたままヤッてた興奮が忘れられず、OLの制服にハマリました(高校生の制服とかには全く興味ありません)。

たいてい彼女の仕事帰りに会うのですが、私がリクエストしてないのに彼女が制服を持ってきます。

今までではラブホでシャワーしてから制服に着替えて、脱がせながら始める感じだったのですが、先週金曜日は違うことをしてみました。

 

2人とも仕事が休めたので、ランチをしてから都内のシティホテルのスイートにチェックイン。

(デイユースだからちょっと高めのラブホくらい)

彼女だけ先に部屋に上がってもらい、暑くて汗かいてたけどシャワーを浴びずに制服に着替えるよう指示。私は遅れて部屋に向かい、真っ昼間の明るい部屋でそのまま2人とも着たまま汗のまま抱き合って、69から始めて挿入して、「あぁ、やりたかったの。チンポが奥まで届いて当たってるよ」とか「よく締まるマンコだな、毎日ヤリたいんだろ」なんて言いながら、対面座位から屈曲位。

 

新体操で鍛えた美沙の腰の振りは激しくて、1発めの中出し。

汗を舐め合いながらお互いを全裸にしてからシャワー。あえてバスルームではエッチなことはしません。

 

スッキリしてからもう一度彼女だけ制服着て、洗面所の鏡の前でスカート捲って、「入れてぇ」って誘いながら立ちバック、ベッドに上がって騎乗位で2発め。

後は全裸でベッドで腕枕でお昼寝。

 

夕方帰るときに、美沙がシャワー浴びてる間に、彼女が脱いだ制服と下着の汗の匂いを嗅いだらフル勃起。

着替えた普段着のワンピに欲情して、また着たまままくりあげて、屈曲位で3発め発射。ザーメンをマンコの中に入れたまま彼女は帰っていきました。

 

お互い美男美女じゃないけど、服着たままエロいコト言い合いながらのエッチが大好きな趣味が一致。私は、小柄で折れそうな超細身で貧乳なのに、激しくてエロい腰の動きが気に入り、彼女は、太くは無いけど長めで年齢の割には回復力が速いモノが気に入ってます。

 

今日は仕事が休みだったのですが、家族には仕事と言って自宅を出た

そのまま美沙の勤務先のケータイショップに開店と同時に行く。最初の番号札を引くと美沙が受付。

動揺していたようだが、ケータイの具合が悪いフリをして、前回、制服のまま洗面台で立ちバックしてイキそうな表情を撮った写メを見せるとさらに動揺。

用件が済んだフリをして店を出た。

 

ドトールで本を読んで待ってるとメールが来た。

「体調が悪いって言って早退させてもらうから、裏口のところで待ってて」

車を回してきて、美沙が乗ったと同時にクルマを出す。

都心でラブホまで遠いので某所の地下駐車場に入れて駐車。美沙の手を引いて、新装したばかりの明るいトイレの個室へ連れていく。

 

ぐちゃぐちゃのディープキスをしながら、俺は便座の上に座る。

ズボンを脱がせると、そのままスカートまくってパンティずらして跨ってきて、腰を前後上下に振る振る…声を出すのをガマンしてるのは、彼女もものすごく興奮するみたいだ。

ブラウスもブラジャーもとらないでまるごとしゃぶりつくと、乳首がコリコリに勃起してるのが分かる。

「おい、そろそろだすぞ」耳元でささやくと、「きてきてきて、もういっちゃいそ…」

 

「あっ」と小さく叫ぶと中身がキュウキュウ締まってきた。

俺もガマンできずにドクドクドク…。

俺の上でぴくぴく太ももを震わせてる。そのままパンティはかせてラブホに向かいました。

 

やはり、若い女とのセックスはたまらない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。