オカズにしてた同級生がヤンキーたちにマワされてた…

ぴゅあらば

Yって娘がいた。Yは顔も背もそこそこあって、中学生にしては発育がよくて特に、ブルマを履いた時のムチムチした尻が最高で、体育のあった日とかはよく帰ってオカズにしてた。Yは優等生で、明るい子だったから俺も含め結構Yの事が好きってヤツはいたと思う。中3くらいのとき、そのYが不良達にヤラれているってことを知った。Yと一度でも関係を持っていたのは自分の知る限り8人くらいです。主に犯してたのは不良グループの3人です。

容姿は極普通の中学生って感じですよ。ウチは結構先生がうるさく、ちょっとしたことでもすぐに授業止めて説教とかだから、服装とか髪はみんなまともだった。てか、もしこのことがバレてたら大変なことになってたろうな…じゃあ俺がヤレそうになった時のことだけど・・・Yは中2の秋くらいからマワされてたんだけど、最初の頃は週に1,2回くらい呼び出して2,3人でコッソリSEXするくらいだったみたい。でも、慣れてきちゃったからなんだろうな~。中3あたりからだんだんと行為がエスカレートしてきた。教室とかでも、Yのスカートめくったり、胸や尻さわったりとかしだした。でもYは「やめてよ~www」とかって軽い感じで笑ってたからYが犯されているなんて思いもしなかった。ちなみにこの頃あたりからはほぼ毎日のように呼び出されていたらしい。

俺は触っている奴らをいいな~って思いながら眺めてた。そんな中、6月頃に修学旅行があった。数グループで一つの部屋で寝るってことになっていて、俺のグループと不良グループが一緒の部屋で寝ることになった。その中の一人と当時はやってたゲームとかしたのがキッカケで結構仲良くなって、夜とかに中学生らしく恋愛話とかエロトークとかしてたら、ソイツ(Aとする)が「Yでも呼び出してヤるか~」って言い出した。SEXなんてまだまだ先とかって思ってる歳だったからその時は「ハァ?www」って感じ。そしたら、Aは携帯取り出してメールしだしたんだよね。内容は「今すぐこっちの部屋こい」とかって感じだった。で、返信が来たんだけど内容が「先生の見回りとかあるから無理」だった。それで俺は「やっぱ無理じゃんwww」とかって笑ってたら、Aは「マジだから、今度絶対ヤらせてやるから!」って感じでこの時はただの冗談みたいな感じで終わった。

そして、修学旅行が終わって何日かしたとき、部活終了の時にAが来た。Aが「いいもん見せてやるよ」って言ってきて体育館地下倉庫まで付いて行ったらそこにYがいた。地下倉庫にはYの他にAと、Aの部活仲間のTがいた。Yも部活終わったすぐ後っぽくてテニスウェアを着ていた。スコートから出てるYの太ももを見てると、Aが「ほらな?マジだろ?ヤっていいよ」とか言ってきた。俺はもうその言葉だけで息子はギンギンですぐさまYに飛びつきたかったが、みんなでドッキリかもって思ったりしてて中々行動ができなかった。緊張しながらゆっくりとYに近づいていって、Yに「いいの?」って聞くと、Yは小さく「…うん」と答えた。心ではコレっていいのか?とかこの歳でヤっちゃっていいの?とか思ってたけど目の前のテニスウェア姿のYの魅力には勝てず、Yのスコートの中に手を入れ、両手でブルマ越しに尻を揉んだ。初めて触った女の子の尻は信じられないくらい柔らかく感じた。

そして、片方の手で尻を揉みながらもう片方の手を体操着の中に入れ、胸を触った。そしてそのまま胸と尻を触り続けているとなんだか下半身から急激に射精感が込み上げてきて、俺は入れてもいないのにイってしまった…。俺が「もうイっちゃった」と言うと、AとTは「早~ww」とか「きたねーなww」とか言って笑ってた。そして俺が「ティッシュない?」と聞くとAもTも持ってなくAが「トイレ行ってくれば?」と言うので俺は近くのトイレに行ってパンツの中と精液で滲んだ体操着をトイレットペーパーで拭いてた。早くYとヤりたいので、ものすごいスピードで液を拭いてYの元に猛ダッシュで戻った。でも、戻ったのはいいけどSEXなんてしたことのない俺はこれからどうしていいのかわからず、何も言い出せずにいた。そしたらAが「じゃあヤったことだしそろそろ帰るか~」と言いだした。俺はハァ!?まだSEXしてねーだろ!?とか思ってたけど、なんだかAやT、そしてYの目の前でSEXしたいと言うのがとても恥ずかしくて言えず、その時はそれで終わってしまった…。その後も、Aにそれとなく頼んでみたりしたのだが、不良グループのリーダーが他のヤツは絶対呼ぶなと言っているらしく1学期の間は全くチャンスはなかった…。

俺を呼んだ日はそのリーダーが休みだったので内緒でTと俺を呼んだとのことだった。この頃、Yとヤれたのは不良グループの3人と、リーダーと仲の良い1,2人が珠に呼ばれて参加できるという感じだった。そんなわけで1学期の時はそれっきりだったけど、2学期くらいからは、Yがマワされているということを知ったことや、Yに対する性的いじめがエスカレートしてきたことで、何度かYが不良にマワされているトコとか、玩具にされている場面とかに何度か偶然を装って立ち会ったりできた。その時、「オレも混ぜてくれ」とか言えばたぶんヤれたろうにいつもちょっと見て「じゃあ、また」とか言ってさよならしてた・・・。・・・、とまあ当時の俺はこんな感じのヘタレでした。チャンスにありつくために常にYの後を目で追ったり、ストーキングしたりと行動力はやたらあったのに結局何もできないという・・・・。当時の連中と飲みに行ったりするとYの話はほぼ必ず出るけどその度に当時の不甲斐なさを思い出して嫌になる。思い出せる範囲で書いてみます・・・。あくまで俺の感覚だけど、2学期あたりからは普通にSEXするだけじゃなく、Yをより辱めたり、嫌がることをしだすようになってたような気がする。

俺が見たり聞いたりして気づいたYに対しての性的なイジメはまず、体育中は常にブルマを履かせられていた。ウチはブルマ、短パンで寒くなるとその上にジャージを着るのだけどYは冬でもブルマを履かせられていた。ジャージは上だけしか着ているのを見たことがなかった。Aが言っていたが、それはやっぱりA達がYに体育の時は絶対にブルマにしろって命令していたらしい。Yのムッチリした尻や足は最高だからそうさせてると言っていた。まあ、これはYの他にも体育が好きな活発な子とかは短パン、ブルマで体育してたからそんなに目立つ訳じゃあなかった。体育の後や部活の後は、大体のヤツはそのまま体育着で帰るのだが、そういう場合、Yはブルマで下校させられていた。体育着で帰るのはOKだが、変質者などを避けるために必ずジャージ着用ってことになっており、それにジャージを忘れた場合は制服に着替えて帰るので普通の子はブルマで帰ることはなかった。さらに今までSEXは放課後にどこか見つかりにくい場所に呼び出してヤってたが、普通に休み時間や昼休み、掃除の時間などにトイレに呼び出してフェラさせたり全裸にさせたりもしだすようになった。さすがに教室近くのトイレとかでは無く、あまり人が来ない場所でだったが・・・。

これらは日常的に行われてて、後は、その場で思いついたことをやるって感じかな。Aから「Y、今パンツ履いてないぜ」とか「トイレでヤった」とかノーパン・ノーブラで登校させたりとか他にも結構いろいろとYにやった事を聞いたりしたし、実際に現場を目撃したこともあった。体育祭の時に、アソコに大量にビーダマ詰めて競技をやらせたり、便器舐めさせられたり、体育の時にわざとぶつかって転ばす、制服や物を隠す、給食を奪う、とSEXに普通のいじめの要素も加わった感じになってた。卒業旅行の時なんかは殴られたりもしてた・・・。卒業旅行の時に部屋にYを呼び出して、その後何があったか知らないが、不良のリーダーがキレてYの腹を殴りだしたのを見た時はさすがに興奮というより可哀相と思った。Yは「ごめん、やめて!」とずっと泣きながら誤っていた。後、キッカケについてなのですが、何か、部活動でのトラブルで先輩連中にマワされて、その後何故かA達の不良グループがマワすようになった・・・くらいしかわからず詳しいことは今ではもうよくわからないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。