ホテル代なんて大金持ってないから非常階段でナンパしたJCとエッチ

みんなツーショットになってバラバラになったんで俺は由美を連れて人が居ないようなとあるビルの非常階段に行きました。
当時俺は高校生、お互い学生で高校生と中坊だからホテル代なんてありませ~ん(涙)
ですからビルの非常階段だったんですね(笑)

そのビルは5階建てで、非常階段は真っ暗って訳じゃなかったけど、結構街灯の明かり等で多少は明るかった感じでした。

非常階段を3階まで上がって階段に座って肩を抱いて話してたら自然とキスへ。
次第にキスは激しくなり、由美は積極的に舌を絡ませてきます。
キスしながら由美の服を脱がせようとしたら由美が

由美『誰か来たら嫌! 』

と言って由美は自分で胸のとこのワンピースの前ボタンを外したので俺は由美の胸のとこへ手を入れたら何とノーブラ!
少ししか膨らんでいないオッパイでしたが乳首は硬くなってたのを覚えています。
中1の子とヤレると思うだけで俺のチンポは痛い位にビンビンになりました。

ジーンズとトランクスを膝まで下ろしてビンビンになったチンポを出したら由美は美味しそうにフェラ!

「チュパ チュパッ! ジュブ ジュブ ジュボッ!」

と唾液を絡めながら、時折撫で回しの手コキをしながらの結構激しいフェラ!
この時に由美はかなりの経験者だと思いましたね。
俺はこのフェラですぐにイキそうになりました。

俺『あぁ、出そう! 出るよ! 』

由美『口に出していいよ、ちゃんとお口で受け止めるから 』

と由美はさらに激しいフェラ!

俺『フェラで出すより、マンコに入れたい! 』

と言ったら由美は

由美『どうせゴム持ってないでしょ? 1回抜いとけば中出ししないでしょ? 』

と由美はフェラで1回射精させようとしてます!
結局激しいフェラで激しく由美の口の中に射精してしまいました。

射精したら由美の口からは大量に精液が溢れ落ちたけど口に残った精液は飲んでくれましたね。

由美『ビックリした~! いっぱい出て来るんだもん、全部飲みきれなかったよ。 これだけ出るなら1発で妊娠しちゃうとこだった! 』

俺としてはゴックンしてくれた事に感激でしたが、由美は2ヶ月前位から生理が始まったんで中出しはNGとの事でした(涙)

それでも俺のチンポは射精したばかりでもビンビンのまま!
由美は服を着たままパンツだけ脱いで俺の膝に跨がってきました。
対面座位のスタイルで由美は入れようとしてたので、マンコ濡れてるのかな?と由美のマンコを触ってみたらかなりヌルヌルで濡れまくってました。
そのまま対面座位で即合体!
由美はチンポを掴むとヌルヌルのマンコに当てがい、ゆっくり腰を落としていきます。
亀頭が入った時にかなりの締め付けを感じ、チンポがマンコの奥まで入ってしまったら言葉では言い表せない位の絞まりの良さと締め付け!
腰を動かさなくてもかなりの気持ち良さです!

由美『あぁ~っ! き、気持ちいい~っ! ああっ! 』

由美も入れただけでかなり気持ち良さそうです。

由美はトロンとした目でゆっくり腰を前後に動かし始めると激しくディープキス!
その腰つきは見た目とは違いやはりただ者ではない事を現していました。

ディープキスしながらの対面座位!
由美のその腰つきは始めはゆっくりでしたが徐々に激しくなっていきます!
腰の動きが激しくなっていくにつれて俺も腰を突き上げました!
するとチンポの先がさらに奥に、子宮口に入り込んだようです!

由美『ああ~っ! すごいっ! すごく気持ちいい~っ! 』

と由美はキスしてた口を離して大きな喘ぎ声を出し始めたので俺は慌ててまたディープキスで口を塞ぎました。

非常階段でセックスしてるのを忘れたかのように激しいセックス!
かなり乱れた由美はとても中1とは思えない感じでした!

由美はガンガン腰を動かしてくるので俺は早くも射精感が・・・
キスしてた口を離し

俺『出そう! 出るよ!出るっ! 』

俺がそう言っても由美はガンガン腰を振ってきます!
俺は我慢出来ずにとうとう由美のマンコの奥深く、子宮に射精してしまいました・・・

中出ししたのに由美はそれでも腰を動かすのをやめないので中出しに気付いてないようでした。
俺のチンポはまだ硬いままだったんで抜かずの3発目に突入です!

俺は由美の身体を起こすと立ちバックの体勢へ!
一旦マンコからチンポを抜いた時に精液が流れ出て来たんで「中出しバレたか?」とヒャッ!としましたがバレなかったですね。

そして立ちバックで今度は俺がガンガン腰を動かしました。
由美もかなり気持ち良さそうでしたね。

今度は長持ちしたんで次は正常位へ!
階段の中段て言うんですか?そこしか広いとこないので(笑)
由美は背中が汚れるのも気にせず仰向けになると素直に股を広げます!
やはり中出しした精液が垂れてるのが分かりましたね。
バレる前に正常位で合体!

でも正常位は長くは持ちませんでした、即射精感が・・・(涙)

俺『由美、イクよ! 出すよ! 』

由美『いいよ! 出していいよ! 』

今度はちゃんと聞こえたようです。
俺は顔に出すか口に出すかワンピースを捲り上げてお腹の上に出すかどこに出すか迷ってたら、

由美『さっき中出ししたでしょ! 1回中出ししたら2回も3回も同じだよ! だから中に出せば? 』

「えっ!」 しっかりさっきの中出しはバレてました・・・

俺『いいの? じゃあ遠慮なく中に出すよ! 』

由美『うん! 中に出して! 中にいっぱい出して! いっぱい奥にね! 』

俺『うぅっ! で、出るぅ! 』

ドビュ、ドビュ~ッ!

由美『ああっ! 出てるぅ! いっぱい出てるの分かるぅ! き、気持ちいい~っ! 』

全部出し終わってチンポをマンコから抜くと由美は起き上がって俺の精液と由美の愛液でヌルヌルに汚れた俺のチンポを由美はキレイに舐めてくれました。
由美はチンポのその汚れたヌルヌルを舌でキレイに舐め取るとチンポをクワえて尿道に残った精液を吸い出してくれて、最後の仕上げにまた舌でチンポ全体をキレイに舐め上げてくれました。
やはりただ者ではないお掃除フェラでしたね。

その日はそれまででしたが帰りがけに話を聞くと初体験は小5の時で生理来るまではずっと中出しだったとか。
俺は今は生理あるのに中出しした事を言われるかと思ってたら全然気にしてない感じでした。

その後はセフレとして由美と付き合ってましたが由美に彼氏が出来てからは関係減ったけど安全日は常に中出しさせてもらってました(笑)

今は女子大生になった由美ですが、もちろん今でも関係続いてますよ。
由美には彼氏居ますけどね。

あっ、由美に彼氏が出来た時にこれからはたまにしか出来ないからって別の女の子を紹介してくれましたね。
その子は由美の先輩で、紹介してもらった時その子は高1、俺は大学生、由美は中2でした。

紹介してもらったその子の名前は麻美。
麻美との事はまた次の機会にでも書きます。
では今回はこの辺で・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。