禁欲中に電車で女子高生と密着して思わず射精してしまったエッチ体験談

ぴゅあらば

禁欲中に電車で女子高生と密着して思わず射精してしまったエッチ体験談。

遂にボクにも幸運が訪れてくれました!
AVを買った帰りの事、ギリギリに飛び乗った満員の東海道線で女子高生と密着する事に・・・。
荷物を両手で前に持った状態の彼女の、左側に彼女向きに立つ位置にいました。


するとセーラー服の胸元(逆三角の布のホックが外れていたので)からピンクのブラと
Bカップと思わしき胸がチラチラ。ラッキー♪と思いつつも、
3日ほど溜めていたボクのチンコは半勃ち状態になりGパンではなかったのでヤバイなぁ・・・
と思った瞬間大きく揺れ、彼女と密着(と云うか左から抱きつく感じ)。
しかも、半勃ちのチンコが太腿と手の間に挟まれる感じに・・・チラリとこちらを気にしている様なので
「ゴメンネ、ちょっと動けないんだ」と一言云うもコッチもパニックである。
なるべく手に触れているモノを意識しない様にしている彼女の胸元がチラチラ。
このスレを読んで「織れもこんな体験したい」と思うも、実際なると拷問だなぁと思う間もなく
ガチンガチンの勃起状態になってしまい、彼女はコッチを赤くなって上目遣いに見ている始末。
とは云え、横浜~戸塚間は長く、まだ半分も過ぎていないしで大弱りしつつも
禁欲3日の股間は軽い手コキ状態で納まりのつかない状態になっており、
自分でも驚くほどの早さで旅立ちました・・・、突然ビクビク脈打つモノに驚いた彼女が「あの・・・」と口を動かしているので動揺していたボクは冷や汗タラタラで首を横に振るしかなかった。
戸塚で降りた後は駅の片隅でひたすら謝るのみでした・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。